メニュー
English

成形伸縮目地材のオフコンやエキスパンタイ、防災瓦のアルミダイカストルーフの販売。

株式会社タイセイ

資料請求・お問い合わせ

English

オンラインショップ

楽天市場店

Yahooストア

Amazon.co.jp

HOME製品情報アルミ瓦 > 施工例

製品情報

ファストフラッシュ 万能防水伸縮シート

アルミ瓦アルミダイカストルーフ

製品情報

アルミダイカストルーフ

21世紀の屋根瓦”アルミダイカストルーフ

軽くて耐久性があり、何度でもリサイクルできるアルミニウムの屋根瓦、アルミダイカストルーフ。機能的でありながら、そのデザインは和風、洋風を問わずさまざまな住宅にマッチします。2001年度グッドデザイン賞受賞商品です。

施工例

屋根を一新したいとお考えのお客さまの要望に応えてきた施工例をご紹介します。

  • 1. 長野県 
    新しい技術をもって歴史と風格を後世に継承

    木曽三大名刹の一つに数えられる興禅寺。瓦の葺き替えで求められた条件は、梁が長く柱が少ないという構造上、屋根重量が軽量であること、人々の信仰の対象としてふさわしい風格のある瓦であること、長期間風雪に耐えうることでした。そこで選ばれたのがアルミダイカストルーフ。実際に瓦を葺いてみると、伝統的な日本の瓦との組み合わせでも違和感なく調和して、興禅寺の持つ荘厳な佇まいを全く損なっていません。

  • 2. 長野県

  • 3. 岩手県 
    大型パネルの設置にもぴったり

    省エネ住宅にしようと決めていたので、大型のソーラーパネルの設置をしても躯体に影響が出ない屋根材を探していました。この瓦は大型パネルを設置しても躯体に影響が出ない程軽く、日本風の家にも十分にマッチしていて、非常に満足しています。

  • 4. 岩手県 
    思い入れのある家だから…

    築40年近くになりますが、思い入れのある家だから建て替えではなく、葺き替えを選びました。屋根に重量があると家がもたないことは良く分っていましたし、耐火性も重要なポイントでした。アルミ瓦は、驚くほど軽い上に、耐火性もありビス止め固定のためズレない点で大変気に入りました。メンテナンスが不要の上に100年間の耐久性があるということで全く迷いはありませんでした。

  • 5. 鹿児島県 
    台風に飛ばされない瓦を…

    「台風に強い家にしたい」これが屋根材を葺き替えるきっかけでした。当初は粘土瓦を葺き、屋根を低くして風に備えようと考えていましたが、「風に強い瓦がある」と奨められ、アルミ瓦を採用しました。瓦一枚一枚ではなく、屋根材全体で支える独自の構造のおかげで、台風にもびくともしません。また、地元の琉球瓦の色に似せて着色をしたので、大変満足しています。

  • 6. 東京都 
    耐久年数の一番長い金属屋根

    もともとスレートの屋根だったのですが、10年で防水性は衰え、屋根全体が白っぽくなってしまっていました。スレートで安くリフォームすることも考えましたが、10年後にまた時間とお金をかけたくないので、思い切って「耐久年数の一番長い金属屋根」というアルミダイカストルーフにしました。

  • 7. 埼玉県 
    子どもの代まで使えるものを

    それまでの屋根材は、施工して10年後位から変色し、塗装でメンテナンスしていました。20年になると雨もりがひどくなり、雨水が1階にまで達しており、やりかえないと家そのものが傷む心配が出てきました。そこで今度は子供の代まで安心して使えるものが良いと痛感し、アルミダイカストルーフを選びました。

  • 8. 栃木県 
    希望通りの色合いで大満足

    趣味の卓球を楽しもうと柱を取って卓球台を入れた為に、重い瓦を使えなくなり、工務店が探し当てたのがアルミダイカストルーフという重量は陶器瓦の1/3で、しかも耐久性は抜群というもの。色も希望していた緑青色が実現し家族共々非常に満足しています。

  • 9. 長野県 
    軽量で耐久性がある屋根材

    ドライブインのスレート屋根が、老朽化して見苦しかったので、葺き替えをと考えていました。軽くて耐久性のある屋根材を探していたところ、工務店からアルミダイカストルーフをご提案いただきました。メンテナンスが不要の上に100年の耐久性と軽量なことが採用にいたったポイントでした。

  • 10. 長野県 
    和風建築にも違和感がない

    いままでの屋根材(瓦)からリフォームしたことで、和風庭園との調和を心配してましたが、何の違和感もなく、庭園との調和もとれ、とても喜んでいます。

  • 11. 長野県 
    緩勾配の屋根だから瓦を諦めていました

    屋根に勾配がほとんど無いため、粘土瓦は無理だと聞かされ、瓦を諦めていました。そんな時、アルミ瓦を知り、相談してみると緩勾配の屋根でも十分葺くことができると言われ、採用しました。外観も肉厚が十分にあって、粘土瓦に負けないくらいの存在感がある上に、軽いということで、家屋の躯体にも影響がほとんど無くとても安心しています。

  • 12. 和歌山県 
    割れない丈夫な瓦

    中学校校庭に建てられるため、野球ボールが当たっても割れない丈夫な瓦が教育委員会から求められました。数社の瓦を比べた結果、最も強度が高いことを実証したため採用しました。

  • 13. 東京都 
    本物だけが持つ存在感

    この屋根は、中央部にアルミダイカストルーフを使い、周辺部と葺き分けることで、独特のデザインとなりました。トップライト周りのカットも自由に出来、雨にも安心です。アルミダイカストルーフは、本物だけが持つ存在感がありますね。

  • 14. 福井県 
    雪国でも安心

  • 15. 広島県 
    「二つの屋根材」の ハーモニーが美しい

    屋根の中央部がアルミダイカストルーフで、その周辺部は金属屋根という二種類の屋根材の使用でしたが、美しく仕上げることができ、大変満足していただけました。消防署ということもあり、耐久性や耐火性においても高い評価をいただくことが出来ました。

ピックアップ