メニュー
English

成形伸縮目地材のオフコンやエキスパンタイ、防災瓦のアルミダイカストルーフの販売。

株式会社タイセイ

資料請求・お問い合わせ

English

オンラインショップ

楽天市場店

Yahooストア

Amazon.co.jp

HOME製品情報アルミ瓦 > こだわりの素材・製法・端材改修の仕組み・トータルコスト・50年保証

製品情報

ファストフラッシュ

アルミ瓦アルミダイカストルーフ

製品情報

アルミダイカストルーフ

21世紀の屋根瓦”アルミダイカストルーフ

軽くて耐久性があり、何度でもリサイクルできるアルミニウムの屋根瓦、アルミダイカストルーフ。機能的でありながら、そのデザインは和風、洋風を問わずさまざまな住宅にマッチします。2001年度グッドデザイン賞受賞商品です。

素材・製法・保証

  • エンジンと同じ素材・製法なので、強靭です。

    タイセイのアルミ瓦は、一般的に「アルミ」と聞いて想像しがちなアルミ缶やアルミホイルのように薄くて柔らかいものとは、素材と製法が全く異なります。アルミダイカストルーフは、「ADC12」という軽量かつ高強度なアルミ合金を用い、その名の通り「ダイカスト」と呼ばれる精度の高い鋳造技術で作られています。
    実は、この素材と製法、精度と耐久性が求められる自動車のエンジンと同じものなのです。アルミダイカストルーフがいかに丈夫か、お分かりいただけると思います。
    また、アルミダイカストルーフ木目調タイプの平均肉厚は約2.5mmと厚く、厚さ0.5mm程度の一般的な金属屋根とは一線を画す高い性能を誇ります。

  • 高精度な金型を使って鋳造されます。

    アルミダイカストルーフは、最新鋭の工作機械と独自の技術で高精度に製作された金型を用い、リサイクルから作られたアルミ合金「ADC12」を使用して作られます。
    約700度の高温で液状になったアルミ合金を、鋳造機に取付けられた金型に高速・高圧で注入して成形します。

  • 不要になったアルミ瓦は売却可能

    アルミダイカストルーフの素材には、リサイクルから作られたアルミ合金(JIS.ADC-12)を100%使用。この素材は何度融解しても、元の合金と遜色ない合金に生まれ変わります。一般的な屋根材は産業廃棄物となり処分に費用が発生しますが、アルミ瓦は施工時に出る端材もリサイクル業者で買い取ってもらえます。環境にも優しい屋根材です。

    ●一般的な屋根材は産業廃棄物となり処分に費用発生
    ●アルミ瓦は工事で出る端材もリサイクル業者で買取可能!

  • メンテナンス不要なので長い目で見るとお得です!

    ●アルミダイカストルーフは、メンテナンスフリー(未塗装品)。
    ●100年経過しても穴が開かない耐久性があり、基本的に修繕費は不要!

  • アルミダイカストルーフは50年保証

ピックアップ